仙台の結婚相談所で結婚を目指すなら「ブライダル情報センター 仙台」

menu menu

婚活・お見合いお役立ち情報

一流の雑談力 一流の雑談力

仙台で婚活するあなたへ
お届けするお役立ち情報

一流の雑談力

2020年10月28日

初めて会う人と仲良くなるのは雑談力が決めて

表情を豊かに

子供の時と違って大人になってから新しい友達が出来るのは雑談力にかかってくると思います。
普段の生活の中でよくお顔は見かけてもそれ以上は距離感が短くなった感じがしないまま過ごすこともおおいのではないでしょうか?
初めてお会いした方とお話をするときに気をつけていきたいのは表情です。明るい笑顔と声を心がけることでずいぶんと変わってくるでしょう。
少し高めの声でご挨拶をするのが良いとと思います。

お相手に興味を持とう

相手に有益な情報をお伝えする

初めてお会いする方には興味を持ってお話をすることが大切です。
興味をもてれば自然に質問も浮かんでくると思います。
自分の目の前にいる方の魅力は自分に無いものを持っていると思います。
その魅力を知るべく質問をしていくことができれあ興味に添ったお話に流れていくと思います。お相手に有益な情報をお話することができれば大切な関係に発展する可能性があります。
雑談力があると自分の世界が広がって人生が10倍くらい広がって楽しく過ごせると思います。

雑談力をつけるポイント

明るい表情と声

自分が人と出会う時の印象を作ることが大切です。
明るい表情と明るめの声が第一印象に大きく影響します。真顔や声が小さいと楽しさもしぼんでしまいがちです。
まずは笑顔と明るい声での挨拶を心がけましょう。

人に興味を持とう

相手に興味が無いと会話が続きません。「この人のことを知りたいな」と思っていろいろと質問してみることが大切です。自分はうなづいてよく聞いていてお相手には8割くらいお話してもらうのが理想的です。
自分ばかりが話すぎてはお相手はつまらなくなってしまいます。
よく興味を持って聞くことが大切です。
お相手の関心を引き出すには自分の興味のある話題を振って、興味がなさそうだったら引っ込めて次は別な話題を振ってみる。相手に引っかかった話を深堀すればよいでしょう。最初は慣れないかもしれませんが、なやまずにどんどんと繰り返していくとコツがつかめてきます。

気候・ファッション・健康・趣味・最近のニュース・共通の事・出身地・血液型・仕事など・・・

NG雑談とは

雑談で一番良くないのは、一方通行の会話、相手に興味のない情報を一方的に話すのではなく相手にとって得になるお話をこころがけることが大切です。お相手がそれ、気になる。教えて欲しい」と思う話をすれば雑談は盛り上がるはずです。最近気になる話題の商品や映画、本の話、健康やスポーツなど、相手の年齢や性別を得ればない幅広いネタを持っておくと良いでしょう。そしてお相手が関心がある話題は記憶にも残るものです。

オノマトペを活用

オノマトペとは「すごくドキドキしてきた」「わくわくしています」「ときめいています」という音の感情の様子などを表す擬音語です。オノマトペを取り入れるとリズム感やテンポ感が会話にあらわれますので明るい雰囲気になります。

つぶやき褒めで心をつかもう

お相手から感動するお話やためになる話を聞いた時には「うわ~さすがですね」とあえて目線をそらして独り言のように褒めるのも大切です。
つぶやくように相手をほお話やためになる話を聞いた時には「うわ~さすがですね」とあえて目線をそらして独り言のように褒めるのも大切です。
つぶやくように相手をほ目る事で相手との距離がぐっと近づきます。

相槌上手になろう

さしすせその活用

お話を聞くときの相づちは欠かせません。耳にここちよい「さ」のあいづちがポイントです。

さ・・・さすがですね。
し・・・知らなかった
す・・・すてきですね。すごいですね。
せ・・・センスがいいですね。
そ・・・そうなんですね。

「さすがですね、勉強になります」など、一言を添えると、より効果的です。
お相手のお話に価値があるというリアクションができると良い時間になります。

《 まとめ 》

初めてお会いする方と気楽にお話ができるようになるためのコツをご紹介いたしました。話が弾むようになるにはいろいろなことに工夫をしながら会話上手になりましょう。初めての方と良い会話ができるようになったら一流の会話上手になれますね。婚活で自分磨きをしていって欲しいと思います。

最近の投稿

カテゴリー

> > 一流の雑談力

pagetop