仙台の結婚相談所で結婚を目指すなら「ブライダル情報センター 仙台」

menu menu

婚活・お見合いお役立ち情報

オンライン時代の表情とコミュニケーションについて オンライン時代の表情とコミュニケーションについて

仙台で婚活するあなたへ
お届けするお役立ち情報

オンライン時代の表情とコミュニケーションについて

2021年04月20日

オンライン婚活でのコミュニケーション

コロナ禍での婚活は自宅でのお相手検索、対面でのお見合い、オンラインお見合い、そしてアドバイザーとの相談との流れで進んでいきます。
アドバイザーとのコミュニケーションの他、お見合い、オンラインお見合い、オンラインデートなどの流れができつつあります。
ひとつひとつを丁寧に、そして一工夫してのコミュニケーションが自分のコミュニケーションスキルをアップすることにつながります。

アドバイザーとのコミュニケーションで力をつけよう

コロナ禍だからと言ってコミュニケーションをとる事に遠慮をしていてはすすみません。
積極的にご相談、コミュニケーションを取って自分の婚活を優位にすすめていきましょう。
そのためにはアドバイザーとのコミュニケーションが大切です。自分を知ってもらい自分の活動を客観的にみなが相談にのってもらえるという利点があります。
オンラインもつながればよいというものでもありませんからまずはアドバイザーとのご相談も電話、zoom,,での相談、対目での相談など状況にあわせて利用していくとよいでしょう。
オンラインでのお見合いやパーティが盛んになってきていますが、アドバイザーとの相談もオンラインにすることでオンラインでのコミュニケーション力をアップすることにつながります。
積極的にいろいろな形を体験していきましょう。

オンラインお見合いで工夫すること

オンラインお見合いで工夫する点は対面の時よりも工夫する必要があります。
対面の場合は挨拶をかわしたり、身体全体の雰囲気や動作の上での印象を含めたコミュニケーションがスタートします。ところがオンラインの場合はフレームの中にはいっている上半身だけでの対面となります。その点は自分自身を見られているのと同時に背景や音声、音の大きさ、光の加減などが少なからず影響します。どんな背景の場所にいるかもその人自身のものと見られがちとなってしまいます。背景を含めた自分、光の加減での映り具合も含めた自分とのコミュニケーションになることを知っておく必要があります。ましてお見合いとなりますとそれが全てではないとしてもそこでの印象はかなり影響されてしまいますから気を付けていきたいものです。

第一印象は1秒で決まる

対面でもオンラインでも第一印象は1秒できまります。人は最初の一秒でぱっと目でみてそれを脳で判断するのです。自分が相手をみることに気を取られて、自分がみられていることを忘れてしまいます。1秒で相手に自分が印象を与えていることにも注意を向けていきましょう。
オンラインの場合は画面ごしに相手をみていくことになります。1秒で決まる印象をどのようにつくりだしていくかは自分の工夫次第であることを自覚していくことが大切でしょう。

対面とオンラインとの印象の違い

大変の場合は普通はお相手との距離は1.5mくらいは離れています。全体の感じがわかるとこんな様子かなという感じも感じられたり、相手の状況を読むこともできると思います。オンラインの場合は画面ごしの中の上半身だけになりますから、それを意識して自分を表現することを心掛けていく必要があります。
印象をわかりやすくするための背景、光の加減、自分自身の表情、声の大きさなどもお相手に伝わるように意識すること。伝わっているかどうかを意識していくことも大切なことになるでしょう。

オンラインで話し上手になろう

オンラインで話上手になるにはオンライン中だからこそ意識的に頷きをおおきくしたり、お相手の話を丁寧にきいていくことが大切です。普段はなにげなくしていることでも意識的に頷いたり、相づちをうったりすることで普段のコミュにケーション力もアップしていくことでしょう。
お話の中で嬉しかったり驚いたりという気持ちの表現方法も意識的に大きくわかりやすくすることで相手とのコミュニケーション力を活発にして力量をあげることができるでしょう。
楽しい会話は話上手になるおおきなポイントになります。

気持ちを届ける

声のトーンや大きさ、気持ちをこめた言葉でお相手とお話をすることが大切です。マイクの性能などにもよりますが、声に気持ちを載せて相手に届くようにすることはとても大切な事だと思います。声量をキープしてしっかりとはっきりと話しをするように意識することも大切です。
話し方と声の強弱に気をつけて同じトーンにならないようにしましょう。メリハリのある声のトーンで気持ちをすっきりとつたえていくことも意識してみてはいかがでしょうか。

最近の投稿

カテゴリー

> > オンライン時代の表情とコミュニケーションについて

pagetop